search

チャボの飼育方法を詳しく解説【鳥オタクが教える】

鳥の飼育アドバイザー/鳥オタク歴30年

鳥飼 学

さまざまな鳥の飼育に携わって30年。現在は北海道で鳥やガーデニング専門のライターとして活動中。畑仕事と3人の子の育児に追われる中、ニワトリ、…

「チャボ」と聞くと、どんなイメージでしょうか?
「小さいニワトリじゃないの?」と思った方、その通りです。
チャボの見た目はまさに小さいニワトリ。
実は『天然記念物』だって、ご存じですか?(飼育は合法ですのでご安心を)

チャボはその愛らしい見た目と、おとなしい性格からペットとしても優秀な評価を得ている鳥です。

我が家にも現在、一羽の桂チャボ(オス・4歳)がいます。
昔も今も飼っているニワトリ達から比べると、やはりチャボは「飼いやすい」と感じますね。

では優れた愛玩鳥、チャボの魅力を存分にお伝えしたいと思います。

目次

  1. チャボに詳しくなろう!特徴や性格・寿命や種類まで
  2. ヒナから育てるヒヨコの入手の仕方・選び方
  3. ヒナの育て方と温度管理の大切さ
  4. 成鳥の飼育管理~ケージの選び方からエサまで~
  5. チャボのかかりやすい病気
  6. おわりに

チャボに詳しくなろう!特徴や性格・寿命や種類まで

チャボの特徴や性格を知ろう

チャボはニワトリの一種です。

昭和16年国の天然記念物に指定されていますが、飼育はもちろん合法です。
和名では「矮鶏」と書きますが、その名の通り、愛玩用として小型に改良された品種です。
英語では「Bantams」と呼ばれています。


(↑チャボ幼鳥)

品種によってしっぽの長さがかなり変わってくるため、チャボの体長はこのくらいですとは説明しにくいのですが、我が家の桂チャボ(オス)の場合ですと……
床から並行に測って、くちばしからお尻までが20cm程度のようです(体重は830~850グラム程度)。

標準的な体重は、オス730~850グラム程度。メス610~670グラム程度になります。

元々ニワトリは警戒心の強い性質を持っていますが、チャボも同様に警戒心の強い鳥と言えるでしょう。
知らない人が来るとおなじみの「コケコッコー!」の声で縄張りを主張したりもします。

反面、おとなしい性格で人にはとてもよく懐きます。お子さんがいるご家庭でも無理なく飼うことが出来るでしょう。


(↑慣れると逃げません。キャンプにも連れて行けます)

卵を温めるメスはとても熱心で、ヒヨコを育てるのにもとても愛情深い仕草を見せてくれます。これもチャボの大きな魅力のひとつです。

寿命は約10年。品種や飼育環境によって、これより短くも長くもなります。

チャボの代表品種をご紹介します

全日本チャボ保存協会に登録されているチャボの品種は25種あります。
代表的なのは、桂チャボや白チャボ、碁石チャボなどでしょう。

単色種

品種名読み特徴
白矮鶏しろちゃぼ羽毛が白一色
黒矮鶏くろちゃぼ羽毛が黒一色
淡毛猩々矮鶏うすげしょうじょうちゃぼ羽毛が淡黄褐色
真黒矮鶏しんくろちゃぼ羽毛だけでなく、鶏冠も黒い
浅黄矮鶏あさぎちゃぼ濃いグレーを基調とした淡いまだら

複色種

品種名読み特徴
桂矮鶏かつらちゃぼ羽色は全体的に白く尾羽が黒い
碁石矮鶏ごいしちゃぼ羽色が碁石のように白と黒のまだら
赤笹矮鶏あかざさちゃぼ頭から首、蓑羽は赤褐色で、胸部と翼、尾羽は緑色の光沢のある黒
白笹矮鶏しろざさちゃぼ赤笹の赤褐色の部分が白に置き換わった色彩
銀笹矮鶏ぎんざさちゃぼ白笹の白い部分が白覆輪をもつ黒い羽毛に置き換わった色彩
金笹矮鶏きんざさちゃぼ銀笹の覆輪の色が黄褐色に置き換わった色彩
黄笹矮鶏きざさちゃぼ赤笹の赤褐色が薄くなったもの
桜碁石矮鶏さくらごいしちゃぼ碁石の地色が褐色になったもの
三色碁石矮鶏みいろごいしちゃぼ茶褐色で、先端が黒をはさんで白
銀鈴波矮鶏ぎんすずなみちゃぼ白と黒の横斑
金鈴波矮鶏きんすずなみちゃぼ明るい黄褐色と白の横斑
猩々矮鶏しょうじょうちゃぼ赤橙色で尾羽が黒
加比丹猩々矮鶏かぴたんしょうじょうちゃぼ猩々の色が濃くなった品種
源平矮鶏げんぺいちゃぼ頭頂部と雨覆、胸部が赤褐色で他が白
鞍掛源平矮鶏くらかけげんぺいちゃぼ雨覆のみが赤褐色で他は白

変異種

品種名読み特徴
逆毛矮鶏さかげちゃぼ全身の羽毛が逆立っている
糸毛矮鶏いとげちゃぼ全身の羽毛が糸状になっている
翁矮鶏おきなちゃぼ頬の部分の肉垂れが羽毛に覆われている
大冠矮鶏たいかんちゃぼ鶏冠と肉髯が大きい
達磨矮鶏だるまちゃぼ羽毛は黒く、鶏冠、肉垂が大きい。尾羽が短い

ヒナから育てるヒヨコの入手の仕方・選び方

どこから入手する?こんなヒヨコを選ぼう

チャボを育てたいと思った時、ではどこからお迎えすれば良いのでしょうか。

ペットショップやホームセンターのペットコーナーで取り扱っていることもありますし、飼っている人から増えたヒヨコを譲ってもらうことも出来ると思います。
ペットショップから購入する際は、以下のヒヨコの選び方を参考にしてください。

良いヒヨコの選び方 ~ポイント~
1)目に力があり、しっかりと動いているか
2)足が太くしっかりしていて、爪や指などに欠けはないか
3)お尻が汚れてはいないか
4)羽毛につやがあるか

オスメスの判別がついていないこともありますので、ヒヨコで判断がつかない場合、絶対にメスが良いという方は、成鳥個体がおすすめです。

里親として募集している個体はオスが多いのですが、鳴き声の問題が何とかなるようでしたらそれもひとつの手でしょう。
チャボを飼う目的のひとつに「新鮮な卵を食べたい」という項目が含まれる方は、是非メスを1羽、飼ってみてください。

更に他の入手方法としては、孵卵器を使って、有精卵を孵す、というものがあります。
ネットで孵卵器のレンタルをしているところもありますし、チャボの有精卵を販売しているところもあります。
オークションサイトにも、「チャボ」「有精卵」などで検索すると、有精卵が売っていることがありますので、興味のある方は見てみてください。

HBLIFE 孵卵器 自動転卵機能

ヒヨコをふ化させて飼うというのはレベルが高いと思いがちですが、チャボのヒヨコは挿し餌が必要ありません。
1日に何度も挿し餌をしなくてはならない他の鳥のヒナよりは、手がかからないと言えるでしょう。
好みの羽色の品種で、有精卵が手に入れる機会があれば、チャレンジしてみるのも面白いと思います。

ヒナの育て方と温度管理の大切さ

お迎え後の温度・湿度管理の大切さを知ろう

生まれたばかりのヒヨコは、親鳥に温められて育ちます。

ヒヨコの体温は39.6~41℃くらいあって、あまり早く親鳥から離すと寒さで凍えてしまいます。
この保温を人の手でこれを行うには、やはりヒヨコ電球などの保温器具が必要になることでしょう。
あわせて、サーモスタットも欲しいところです。


ミニマルランド 保温電球カバー付き 40W


ミニマルランド ミニマルサーモ

もちろん、温湿度計も必要になります。
温度を高く保っていると脱水を起こしやすくなるので、湿度にも十分気をつけましょう。水も設置します。
保温の温度の目安は以下の通りです。湿度は60~70パーセントを保ちます。

ヒヨコの日齢ごとの最適温度

日齢温度注意事項
32~33℃
32~33℃3~7日目まで、毎日1℃ずつ下げていく
26~30℃
1425~27℃
2122~25℃夜間に冷える時はやや上げて給温する
2820~25℃
3515~25℃

※日齢……生まれてからの日数

ヒヨコの基本的な育て方とエサの与え方

エサはふ化翌日から与えます。基本的にふ化後24時間はエサを与える必要はありませんし、おそらく食べません。

エサの与え方は、床にばら撒きが理想です。
飼育用の保温ケースの床には新聞紙などを敷き、簡易に取り替えられるようにしておきましょう。

エクセルひよこ 500g

エサはこのような、ホームセンターなどで売っているニワトリの「ヒヨコ用飼料」でかまいません。
副菜の青菜、ボレー粉などと一緒に与えてください。大きくて食べられないようでしたら、すり鉢で擦ってあげると良いでしょう。

栄養素的には親鳥のエサと同様の与え方になりますので、この後の成鳥の飼育管理も合わせて確認してください。

水もよく飲みますので、忘れずに設置しましょう。
ヒヨコ用の給水器、またはハムスター用の給水器などがおすすめです。


ペットニード 吸水器タイニ ハムスター用 80cc

間違っても、お皿などであげてはいけません。水に入り、体が濡れて冷えてしまいます。
水飲み器は水だけが飲めるものを設置し、最初のうちは実際に飲めているかも注意深く観察してください。

私はハムスター用の給水器をウズラのヒナで使用していましたが、水が出てくる場所さえ覚えれば問題なく飲むことが出来ていました。

成鳥の飼育管理~ケージの選び方からエサまで~

どんな飼育小屋が必要?ケージを選ぼう

チャボは小鳥ではありません。成鳥になればそれなりの大きさになる鳥です。
室内で飼うか、飼育舎を建てて屋外で飼うかは人によると思いますが、ここでは市販のケージを使った室内での飼育方法をご説明します。

既製品のケージを検討する場合

「鳥かご」のイメージでお探しの場合、信頼あるメーカーで言えば、HOEI 465インコ手のりあたりが最小サイズでしょう。


HOEI465 インコ手のり

本体サイズ (幅X奥行X高さ) : 465 × 465 × 565mm

高さもギリギリありますし、止まり木を設置するならロングサイズを購入することも出来ます。出入り口の開口も大きく、大きい鳥を運搬する際にも使い勝手の良いケージです。

このサイズでもつがいで飼えますが、あくまで「寝床」としての役割です。1日この中で生活させることを考えると手狭と言わざるを得ません。

「うさぎケージで飼いたいのですが」という方もいらっしゃると思います。
横に十分な広さがあり、うさぎケージでもかまいません、と言いたいところなのですが……実は高さが問題です。


ミニマルランド うさぎが上手に飼えるリビングルーム ブラウン Lサイズ

こちらの商品は、一般的なうさぎケージのLサイズで、このような大きさです。

本体サイズ (幅X奥行X高さ) : 69×44.5×51.5cm

我が家の桂チャボ(オス)は、尾の飾り羽の高さが床から約47cmあります。
この子をこのケージに入れたとすると、しっぽの先端が天井に当たってしまうのです。
止まり木を設置することを考えたら、もう完全に尾羽が折れ曲がることになるでしょう。

怪我をする訳ではありませんが、せっかくの飾り羽の先端がボロボロになっているのを見るのは悲しいですし、鳥も気分が悪いと思います。

うさぎケージにも高さのあるものがあるかもしれませんので、どうしてもうさぎ用を購入したい方は、高さに注意して選ぶと良いでしょう。

犬猫用ケージは、大きいものでしたら使えるものがあります。


Amazonベーシック 折りたたみ式ドッグケージ シングルドア

こちらは一般的な犬用ケージです。大きさは以下の通り。

本体サイズ (幅X奥行X高さ): 76x48x53cm

止まり木を設置しなければ、高さはギリギリセーフでしょう。
つがいでも十分飼えると思います。
しかし、この形には難点がひとつあります。

チャボはエサを食べるときに、かなりまき散らします。
下にカバー部分のないこの形は、エサがそのまま外に飛び散ってしまい、周囲の床が相当に汚れてしまうのです。
猫用の、縦に長いケージなども下部分がこの形であることが多いようです。

日に何度も床掃除をすることが苦痛にならない方は良いのですが、長く飼育することを考えた時には選択肢から除外される可能性が高いです。
周りにカバーなどを設置できる場合は、この形でも良いと思います。

最後に、大型ケージをご紹介しましょう。


【ベルギーSAVIC】 大型バードケージ カルンバボウ バードケージ

海外ではこういった室内用の鳥用大型ケージが市販されています。

飛び散り防止のカバーが下にあるところといい、大型インコにも対応出来る重厚な造りといい素晴らしいのですが、その分お値段もお高くなります
商品自体を拝見させてもらったことはあるのですが、私は実際に使用したことがないので、こういったものもありますというご紹介に留めさせていただきます。

飼育ケージの大きさは、つがいで飼うか、一羽飼いするかにもよりますが、私の経験上、室内の理想のサイズはこの程度です。選ぶ際の参考にされてください。

本体サイズ (幅X奥行X高さ): 70×50×60cm以上

DIYで自作ケージを作ることを検討する場合

手間がかかる、ある程度の技術が必要になることを除けば、実は、これが一番おすすめの方法です。

置き場所に合わせてサイズを自由に出来ますし、デザインもある程度好きに作ることが出来ます
我が家も室内の寝床小屋は、制作しています。
作り方の詳細は省かせていただきますが、一例としてご紹介しておきたいと思います。

本体サイズ (幅X奥行X高さ): 73×48×85

上の部分は取り外し可能で、止まり木も取り外して洗える仕様です。
病気の際などは、上部分を外してカバーをかけ、効率的に保温出来るようにしてあります。
また、園芸用のトレイを利用した緑色部分は、手前に引き出して、新聞や広告をめくれるので便利です。もちろん、洗えます。

見栄えの点で市販品には敵いませんが、手作りの味わい深さも良いものです。
この小屋ももう7年ほど使用していますが、多少痛んでくる箇所があっても、作ったのが自分なのでどのように補修すればいいか、考えることも容易です。
何より、子供と一緒になって小屋を制作したのは今でも良い思い出になっています。

砂浴びと日光浴をさせよう

チャボやニワトリは砂浴びをします。ヒヨコのうちから浴びます。
砂浴び用の焼砂も売っていますが、もちろん普通の庭の土でもかまいません。
私はむしろ、こちらを好む個体が多いように思います。

外で砂浴びをさせてやるととても喜びますが、猫が入らないような清潔な場所を選んでさせるように心がけてください。
家の中の砂浴びは、ちょっとした惨事になりますので、おすすめしません。

カバーつきの犬猫のトイレなどを使い、完全に砂をシャットアウト出来るのなら室内でも可能でしょう。
ただし、砂浴び後の羽繕いの際も大量の砂が落ちます。
砂浴び後30分くらいは、砂が落ちてもいい場所で羽繕いさせるようにすると家の床がザラザラになるのを防げます。

水浴び

チャボは水浴びをしません。
ニワトリやチャボは臭いのある、茶色くてべちゃっとした「盲腸便」という便をたまにするのですが、これが羽についてしまい、どうして手に負えない場合に限り、我が家ではお風呂に入れています。

このままの状態で長くいると、確実に風邪を引きます。
お風呂に入れること自体は全くおすすめできませんが、手早く洗った後にドライヤーでしっかり中まで乾かせる自信のある方は可能です。
チャボにとってはとても迷惑な行為だということだけは、どうぞお忘れなく。

何を食べる?健康管理とエサの話を考える

チャボの食事は動物性植物性のものに分かれます。
飼い鳥の食性には、大きく分けて穀食性、果食性、密食性、雑食性の4つがありますが、チャボは雑食性の部類に入ります。

写真は、我が家で使用しているチャボ飼料です。
主食のチャボ飼料にいくつかの単品飼料を混ぜています。他に玄米や小麦も与えています。

基本はこのような配合飼料を与え、副菜としてその他の栄養を補充すると良いでしょう。

ホームセンターやペットショップでも手に入りますが、私は長年こちらの小鳥飼料専用通販をメインで利用しています。

<お店紹介>
鳥類飼料専門店 キクスイ

チャボは普通の飼い鳥よりも、多くの動物性タンパク質を必要とする鳥です。

親鳥がヒヨコを育てる場合、見ているとちょっとぞっとするのですが、虫などを細かく砕いて与えているのが分かります。
動物性の飼料としては、魚粉、無塩にぼし。ペットショップで手に入るものではコオロギ、ミルワーム、ミミズなどがあります。

副菜の例

・くず大豆(圧片大豆)
・小麦ふすま
・米ぬか
・おから
・くずトウモロコシ
・くず野菜(青菜、キャベツ、白菜、人参など。ネギ類は不可)
・イネ科雑草
・アブラナ科雑草
・タンポポ、ハコベなどの食用雑草
・ボレー粉
・昆虫やミミズなど
・ゆで卵(場合により)

健康管理にかかせない体重測定

他の鳥同様、チャボも日頃の体重測定が必要です。

自分の愛鳥が、どの程度の体重なのかを知るのはとても大切なことです。
チャボはおとなしいので、普通に止まり木などに止めた状態で測らせてくれますが、安定しない場合はカゴなどに入れても良いでしょう。

体重の目安については、ページ上部の「チャボの特徴や性格を知ろう」の項を参考にされてください。
若鶏の場合は、これよりも100グラム程度軽くなります。

チャボのかかりやすい病気

代表的なチャボのかかりやすい病気を知っておこう

チャボは呼吸器系の病気にかかりやすいことで知られています。

いつもより呼吸が荒い、フンの状態が普通でない、トサカが青くて垂れている、エサをあまり食べないなどの症状が見られたら、まず保温しましょう(温度30度、湿度60パーセント目安)。

上記のような症状が続くようでしたら、必ず獣医にかかってください。
その際は、「鳥診ます」ではなく「鳥診ます」という病院に連れて行くことが大切です。

家禽として飼育されている鶏と違って、家の中で飼育する愛玩用のチャボはそれほど心配がないのですが、チャボのかかる病気には以下のようなものがありますので、知識として知っておいて損はないでしょう。

ニューカッスル病

ウイルス性の感染が原因。死亡率が高い。ニワトリ、チャボをはじめ多くの家禽や野生鳥類に感染する。
口を開けてゼェゼェ息をするようになる。首をかしげて羽が垂れ、立てなくなる。
治療法はない。

鶏コクシジウム病

原虫が腸に寄生することが原因。
急性の場合、ヒナは血便をするようになる。エサを食べなくなり、羽を立てて仮眠状態になる。治療が可能。

かいせん症

ダニの仲間が足のウロコ内に寄生する。症状が進むと顔にも寄生しガサガサになる。
殺ダニ剤を投与する治療が可能。

鶏痘

鶏痘ウイルスによって引き起こされる急性伝染病。ニワトリ、うずらでは届出伝染病に指定されている。
トサカが赤くなり、腫れ、鼻汁、結膜炎、なみだ目、ときに失明する。粘膜型では首を伸ばして口を開けた呼吸が見られやすい。
有効な治療法はないが、まずは病院へ。

おわりに

ニワトリよりも声が高く、鳴き声も小さいとされるチャボですが、住宅密集地でオスを飼う場合には周囲への配慮が必要になります

遮光カバーで小屋をおおい、朝は7時半に起こす、夜は8時には寝かせるなどのリズムが出来れば早朝に鳴き出すようなことはありませんが、それでも日中の雄叫びは家の中にこだまします。

家に侵入してきた空き巣をチャボが鳴き声で追い払った例もあるほど、近距離で鳴かれると驚きの音量のチャボ。
しかしこれは人の感じ方にもよりますので、一概に「オスは住宅街では飼えません」とは言えません。

実際に我が家は普通の住宅地ですが、声高い桂チャボのオスが同居しています。苦情が出たこともありません。
(我が家の窓はペアガラスですので、防音性能は一般的な住宅よりも高いですが)

個人的には、早朝や夜半に鳴かせることがなければ、犬を飼うのと同程度の騒音だろうと思っています(場合によってはそれ以下)。
昔はよく幼稚園や学校などでも飼われていましたし、一般住宅でオスを飼うことがイコール非常識かと言うと、そんなことはないと思うのです。

また、小さいお子さんのいる家庭でもチャボは大変に飼いやすい鳥としてオススメできます。

我が家のチャボはヒヨコの頃から子供達に可愛がられてきたので、子供に何をされても怒りません。
自転車に乗せられても、フードに入れられても、抱きしめられてもストレスを感じていないように見えます(子供のしていることがいいと言うわけではありませんが)。

同じ事を文鳥やセキセイインコでしたのなら、つぶれてペチャンコになってしまうかもしれませんが、チャボはその点で心配がないのです。
そういう意味でも、チャボはお子さんのいる家庭におすすめです。

飼い鳥としては少し大型のチャボ。
意外に手軽に飼えるということがご紹介出来たなら幸いです。

是非この記事を評価してください!

(7)

鳥の飼育アドバイザー/鳥オタク歴30年

鳥飼 学

さまざまな鳥の飼育に携わって30年。現在は北海道で鳥やガーデニング専門のライターとして活動中。畑仕事と3人の子の育児に追われる中、ニワトリ、オカメインコ、キンカチョウ、セキセイインコ、文鳥…その他生き物と愉快に暮らしている。
野鳥の保護から一般的な飼育に関することまで、鳥オタクを極めるために日々精進中。
近年、自宅でダチョウを飼えないか本気で検討している。

同じライターの記事

ペットの人気記事

今人気の記事