search

かぎ編みの基本の編み方(細編み・中長編み・長編み・長々編み)

ニッター歴30年以上の専業主婦

ごんママ

オーストラリアのヴィクトリア州にある片田舎(あの「ハヤブサ」が地球に帰還した場所の近く)へ文化交流研修という名のボランティアに参加。 日本…

ニット歴30年の主婦が教える「身につく編み物教室」へようこそ。
今回のお題は「かぎ編み」です。

中でも基本の編み方、「引抜き編み」「細編み」「中長編み」「長編み」「長々編み」の解説と併せてかぎ針と糸の持ち方をご紹介します。

基本5種の編み方を覚えたら、もう無敵ですよ。

目次

  1. かぎ編みの魅力
  2. バラエティ豊かなかぎ針の種類
  3. かぎ針の選び方
  4. かぎ編みの基本 かぎ針の持ち方
  5. かぎ編みの基本 糸の持ち方
  6. かぎ編みの基本の編み方
  7. かぎ編みの基本 「わ」の作り目

かぎ編みの魅力


パイナップル編みの縁取り付きドイリー

かぎ編みとは

かぎ編みは、かぎ針と言われる編み針を使って編む編み物のことです。
かぎ針1本で、ミトンや帽子、セーター、マフラー、ドイリーやレース、縁飾りなどあらゆるものが編めます。

棒編みと比べると編み進むのが早く、比較的少ない糸で編めます。
また中断したところで、棒編みと違いほどける心配が少ないのがかぎ針編みの利点です。

失敗しても編み直しが楽です。
連続で編む棒編みと違い、途中で間違えてもさっとほどいて編み直しができます。

そう言った手軽さから、かぎ編みは初心者にお勧めの編み物でもあります。


長編みとくさり編みで編む方眼編み

編み方により1目の高さが違うため、その組み合わせで模様が編めます。
しかもたった5種類の編み方さえマスターすれば、その他の編み方は応用なのでそんなに悩むこともありません。

何度も編んでいくうち、その模様編みの構造が分かってきます。
すると、パターンが読めるようになり、そして自分でも模様編みのパターンを考案できるようになります。

編むだけではなく、自分でもデザインできるというのがかぎ針のもう一つの魅力です。

マフラー、編みぐるみやチャーム、カフェカーテン、ラリエットと呼ばれるネックレスのようなアクセサリーにヘアバンド、ピアスなど挙げればきりがないほど小物つくりにも適した編み物でもあります。

その手軽さから再びかぎ編みが見直され、ハンドメイドの主流になっています。
またかぎ編みは、同じものを編んでも糸の種類や太さを変えるだけで全く印象が変わる、という特徴もあります。

その為、編み針は繊細なレース糸用の細いかぎ針から、超極太ヤーン用の指より太いかぎ針までサイズも豊富に揃っています。

バラエティ豊かなかぎ針の種類

先にフックが付いた針、つまり先がかぎ状になった針を「かぎ針」と言いますが、この針先の太さで呼び方が変わります。

毛糸やコットンヤーンなど、いわゆる編み物を編む太めの針を「かぎ針」といいます。
対して細くて尖ったかぎ針は「レース針」といい、繊細な細いレース糸を編むための針になります。

かぎ針

毛糸等を編むかぎ針のサイズは数字で表され、小さい方から2号、3号、4号と上がっていき一番大きいのが10号になります。
それより太い針はミリ単位になり、20ミリの太さまであります。

家にある一番太い12ミリ針最小サイズ2号の編み針を並べてみました。
こんなにサイズが違うのには驚きですね。

メーカーにより色やデザインや形状も異なり、思わずコレクションしたくなるほど種類も豊富です。

それでは、デザインも用途も様々なかぎ針たちをご紹介していきましょう。

グリップ付きかぎ針(片針)


写真は「クローバーアミュレ」。
サイズは左黄緑色から2/0号、3/0号、4/0号、6/0号、7/0号、7.5/0号、9/0号、8/0号、右端の茶色が10/0号です。

比較的長時間、毎日編まれる人に向いています。
優しい手触りの立体グリップ仕様で、しっかり握れます。
ずっと編んでいても、指が痛くなりにくいです。

私が今使っているかぎ針は、この針です。
私は手が小さいのですが、グリップの太さが手に丁度合っているようです。

グリップ付きの編み針は、メーカーやブランドでグリップの色や太さ形状が異なります。
サイズごとに色が違うもの、全サイズ同じカラーで統一されたものなど様々です。

今は100均でも、グリップ付き針を釣り扱っています。
手芸店で買わなくても手軽に道具が揃えられる様になり、編み物を始めてみたいけど不安な初心者の方には始めやすいのではないでしょうか。

金属針(片針)


とってもカラフルな金属針です。
こちらは輸入品の為サイズがミリになっています。
2.0ミリから0.5ミリ刻みで7.0ミリまで。8ミリからは1ミリ刻みで10ミリまでです。

アルミ製で軽いです。
お値段も安くセットでそろうので、今から始めるという方、旅行など携帯用にいかかでしょうか。

一般的には金色が多いのですが、最近はアクリル製の物も出てきてとてもカラフルになってきました。

金属針(両かぎ針)


ハマナカ製の一般的な両かぎ針です。
サイズは2/0-3/0号、3/0-5/0号、4/0-6/0号、5/0-7/0号、7.5/-9/0号、8/0-10/0号。
サイズが特殊で、利用度の高いサイズで組まれているので、一部号数が重なっています。

材質も軽く安定の使用感で、お値段も含め初心者には最適です。

両かぎ針でよくある間違い「あるある」といえば、さっきまで編んでいた針と違うサイズの針で編んでしまう事です。
両かぎ針は、ぱっと見同じに見えるので、途中で休んだ時は編む前に確かめましょう。

使ってない方の針先に輪ゴムなどを巻きつけておくと、一目で分かるのでおススメですよ。

グリップ付き両かぎ針


ハマナカ製、グリップの付いた両かぎ針です。
左右のサイズは、2/0-3/0号、4/0-6/0号、5/0-7/0号、7.5/0-9/0号、8/0-10/0号。

私が初めてセットで購入した針がこの針でした。
携帯するのに便利です。
5本で無駄なく、2号から10号+7.5号付きで全サイズ揃うのも嬉しいですね。

ジャンボ針(片針)


編み針の10号(6ミリ)より大きいサイズになります。
単位はミリで、7ミリから20ミリ程度。
人気のT シャツヤーンや極々太毛糸用の大きなフックの針です。

このサイズになりますと「持つ」というより「握る」という感じで編みますが、見た目と違い意外と軽く疲れにくいです。

これ以上の大きな針として、指や腕を使って編むこともあります。

高級素材・手作りのかぎ針

初心者や一般の主婦には手が出ませんが、実用も兼ねたかぎ針になります。
自分へのご褒美や、プレゼントにいいかもしれませんね。

黒檀を使った高級かぎ針のセットです。
欲しいけれど、やっぱり手が出ません。
でも、一度は使って編んでみたいです。

手作り感満載の竹製、ハンドメイドのジャンボ針です。
サイズは6ミリから10ミリ。
手書きの花模様も可愛くて、サイズ毎に色が違います。

こちらはTシャツヤーンや超極太ヤーンを編む方へ、糸と一緒にプレゼントすると喜ばれますよ。

デザインがユニークなかぎ針

見た目がカワイイもの、きれいな外見のものなど探せば他にも色々あります。
実用も兼ねたものからデザイン重視のものまで、ここからはもう趣味の世界ですね。

針先は着色されたアルミニウム仕立て、グリップには美しい花が描かれています。
グリップはプラスティック製で緩やかなカーブが付いており、手になじみ編みやすいです。

持ち手のデザインがかわいらしいかぎ針のセットです。
こちらはデザイン重視型のかぎ針です。
長時間使用には向いていませんが、ちょっと編み辛い感じが気分転換にもってこいです。

光るかぎ針

暗い色味の糸を編むとき、重宝しそうなかぎ針です。
針先がクリアで、そこを光らせるのは如何にもアメリカ! デザインもポップで可愛いです。

LEDライトが内蔵されたかぎ針セットです。持ち手にライトのスイッチが付いていて、針先が光ります。輸入品なので、サイズがアルファベットとミリで表示されています。

こちらはUSB充電式の光るかぎ針です。輸入品ですが、日本サイズで2号から10号までの付け替え式の針が付いています。

レース針

細くて繊細な糸であるレース糸専用のかぎ針です。
レース針のサイズも数字で表されていますが、かぎ針とは逆に数字が大きいほど針が小さくなります。
サイズは0号から24号まで。

レースというと高級なイメージがありますよね。
上を見るとキリがありませんが、レース針は編み針の中でもお値段が張るものがあり、1本5千円以上もするものもあります。

一度は、こんな針でシルクのレースを編んでみたいものです。

レース針は、かぎ先が針のように尖って危ないのでキャップが付いています。
号数が上がるほど本当に針のように尖って危ないので、しまうときにキャップは必須です。

レース針(両かぎ針)


レース針は0号から25号まで。
かぎ針のサイズ2/0号の下が0号という扱いになります。

写真の両かぎ針は、0-2号、4-6号、8-10号の三種類です。
この6サイズが揃っていれば、レース編みでまず困ることはありません。

・かぎ針とレース針のサイズ表記について

サイズはどちらも「号」をつけて呼びます。
例えばかぎ針2/0号とレース針2号ですが、呼ぶときどちらも「2号」って呼んでしまいますよね。
正式にかぎ針は2/0号「にれいごう」または「にぜろごう」と呼びます。

なので、ショップでスタッフにサイズを尋ねるとき、明確に確認した方がいいです。
でも尋ねるときは「かぎ針の・・・」または「レース針の・・・」と断った方が伝わります。

正式名称で「にぜろごうの針はありますか」と一度訪ねたところ、首を傾げられたことがあります。
スタッフが道具に詳しいわけではありませんから、「かぎ針の」「レース針の」と名前を伝えた方が分かりやすい様です。

手軽さから再び人気が出てきたかぎ編み

昭和後期には棒編みに人気を奪われていたかぎ編みですが、昨今のクラフトブームがきっかけとなり手軽に編める事が見直され、再びかぎ編みの人気がでてきました。

何といってもかぎ針1本で編めるというのは、手軽で魅力的ですよね。
それにかぎ針で編んだ編みぐるみや小物は、表情がありとても可愛らしいですから。

かぎ針の選び方

ご紹介できたのはかぎ針の一部ですが、気に入った針から買い揃えていくのも楽しいですよ。
メーカーやブランドによって取り扱いサイズやデザインも異なり、本当に見るだけでも楽しめます。

それでは、かぎ針はどう選べば良いのか私の経験からご紹介しますね。

かぎ針の特徴

針 先グリップ長 所短 所
片針付き長時間編んでも疲れにくい。針が軽い。グリップ素材が柔らかいため裂ける事がある。
片針無しコスパが良い。軽くて丈夫。手に入りやすい。長時間編むのには向かない。
両針付き5本で全サイズそろう。丈夫。一目でサイズが分かり辛い。グリップが固い。針の片方が編地に引っかかる。ちょっと重い。
両針無しコスパが良い。丈夫。1本で2サイズ使える。長時間編むのには向かない。一目でサイズが分かり辛い。針の片方が編地に引っかかる。

ここでいう長時間とは、1時間以上を連続で数日続けて編む場合を指します。
また、針を強く握ってしまう人も指が痛くなりやすい様です。

実際、グリップ付きの片かぎ針を使うと、もう金属針には戻れないというのが正直な気持ちです。
両かぎで編むとき、片方の針が編む加減で編地を引っかけるという煩わしさが無いのも気に入ってます。
どうでしょう。ご自分にはどれがいいかイメージできましたか。

かぎ針のサイズ

かぎ針は、先にも書きました通りサイズがあります。
市販の糸には適した針のサイズが書かれています。
ただし、表示されているサイズは6-8号などとあり、サイズが一つではありません。

解釈はいろいろですが、編み方には個人差があり、網目がきつくなる人ゆるめな人と様々です。
きつめになる人は大き目のサイズで、ゆるめの人は小さいサイズで編みましょうという事らしいです。

私は、編んでみて編みやすいサイズが適応サイズだと思っています。
表示されているサイズに限らず、試し編みをしてみてください。
不思議と編めば「編みやすい」が分かるので、おススメですよ。

かぎ針を揃える

編む物が決まったら、まずは糸を選びます。
そして、その糸に合ったサイズのかぎ針を選びます。
もし、手持ちにないサイズの針だったら、一緒に購入しておけば家に帰ってすぐに編み始められます。

かぎ針は一度にセットで購入もいいですが、糸を購入するときに合わせて1本ずつ買いそろえるのも楽しいですよ。

私は同時にいくつか編む場合などもあるので、同じ号数のかぎ針を複数持っています。
どうせ複数持つなら違うものと考えていましたが、結局一番自分の手に合ったものに落ち着きました。

しかし、毎シーズン新しいデザインや素材の針が出てくるので、道具好きの私にはたまりません。
手芸店へ行くと真っ先に針のチェックをしてしまいます。

時間のかかる大物を編んでいるときなど、編み針1本変えるだけで気分転換になるんですよ。
たかが編み針ですが、あなどるなかれです。

かぎ編みの基本 かぎ針の持ち方

かぎ針には持ち方があります。
いずれも編みやすいようにと、考えられた持ち方です。

個々で編みやすい方法があるように、持ち方も様々の様です。
今回は一般的な持ち方を2つ紹介します。

ペングリップ


鉛筆を持つ要領で持ちます。
一番よく見かける握り方だと思います。
持ち方も鉛筆の握り方なので、抵抗がなくすんなり持てるとおもいます。


編むときはこんな感じです。

編み手は個人個人で癖があるので、自分が編みやすいように自然とアレンジしていくと思います。

私はペンシルグリップですが、中指を針に添えて編む癖があります。

ナイフグリップ(フォークグリップ)


ナイフやフォークを握る要領で持ちます、海外でよく見かける握り方です。
私は太い糸を大きい号数の針で編むときこの握り方をします。私の娘もこの握り方で編んでいます。

かけた糸が外れにくく、力も入りやすいように思います。

編むときはこんな感じで、糸が引きにくい時はグリップをぐりぐり回して引き抜けます。
写真はグリップをぐりぐり回して引き抜くところです。
それでも糸が外れにくいので、初めて編む人には向いているかもしれません。

私の娘はペングリップの編み方が合わず(糸を引き抜く時、糸が外れるため)、気が付いたらこの握り方で編んでいました。

ペングリップが編みにくい、合わない、という人が自分で編みやすい持ち方としてたどり着く握り方かもしれませんね。

持ち方は編みやすい方で

どちらも、試してみて自分に合っている方で編んでください。
特に決まりがあるわけじゃないので、編む物によって変えても良いですし自己流でアレンジしてより編みやすくなれば、それが一番です。

いずれも長時間編むと指が痛くなります。肩も凝ります。
ペングリップは同じ形で編むので、私の場合、指の関節が痛くなります。

グリップを握った形で指が固定して、伸ばすとき激痛が走ることがあります。
ナイフグリップは左手が何故か疲れます。特に人差し指と手首が釣りそうになります。

これは糸の持ち方を「巻きつけ式」に変えたら、緩和されました。
他にも違う握り方をする方もいると思います。
教室なんかに通うと、先生によってペングリップに直されることもあるようです。

でも、編み物は楽しく編みやすいのが一番。
あまり気にせず編みやすい握り方でエンジョイしましょう!

慣れるまで練習しましょう

長編みより編みやすい細編みで練習すると、左手の加減が理解できるかと思います。
糸の持ち方、針の持ち方、編むときはどの組み合わせでも構いません。

編み手が編みやすい方で編んでください。
編んでいくうち、無意識に手が形を体が編むリズムを覚えてくれるので自然と上手く編めるようになります。

簡単カギ針編みコースターで、細編みで作るコースターを紹介しています。
練習には最適なので、ぜひ編んでみてください。

そして、手が疲れたら無理せず休みましょう。

かぎ編みの基本 糸の持ち方

かぎ編みは利き手とは反対の手で、糸を持ちます。
私の知っている持ち方を、2種類ご紹介します。

糸を人差し指にかける持ち方

一番ポピュラーな持ち方で、かぎ編みだけでなく、棒編みでも編んでいる人のほとんどがこの持ち方だと思います。

1.左手薬指と小指に糸を挟む


薬指と小指の間に糸を挟みます。
右手には編み始めの輪に通したかぎ針があります。

2.右手を使って糸をかける


左手は糸を挟んだまま、右手で糸を人差し指にまわしかけます。
慣れてくると左手だけで糸を持てますが、手が覚えるまでは右手を使うと良いですよ。

最初は写真のようにテーブルなどで手を固定するとやりやすいと思います。

3.糸を指の間に通す


2.から続いて、糸をそのまま指の間に通します。
左人差し指は糸がたるまないように矢印の方向へ引き、右手は固定します。

3.編地を持つ


編地を親指と中指で挟み、しっかり持ち人差し指を立てます。
人差し指を立てることで、編む糸のテンションを保ちます。

ピンと張っていないと、かぎ針で糸をかけるとき上手くかかりません。
慣れるまで緊張で指が釣りそうですが、人差し指は力を入れず伸ばす程度、親指と中指は指先だけで編地を持つ良いですよ。
薬指と小指に糸を挟むといっても、間に糸を通すだけですから力はいりません。

しかし、Tシャツヤーンなど太い糸を編むときは、糸を引き抜くとき針を引っ張り、左右で引き合うことになります。
その時テンションを保つため、人差し指1本で引き合うため負担がかかります。

慣れるまでは力加減が分からず、手首も手も疲れると思います。
痛くなったら、無理をせず休んでください。

糸を指に巻きつける持ち方

こちらはあまり見かけない持ち方ではないでしょうか。
太い糸を編むとき、ナイフグリップ(フォークグリップ)で編む場合この持ち方だと、左手が疲れにくいです。

1.指3本で糸を握る


左手の指3本で、糸を軽く握ります。
なるべく、編み針を入れた糸の近くで行います。

2.糸を右手で巻きつける


右手を使って指3本に巻きつけます。

3.ぐるっと1周巻きつける


糸を張った状態で、1周させます。

4.左人差し指の甲に糸をかける


中指と人差し指の間から糸を出し、人差し指の甲にかけます。
写真の位置まで持ってきたら、後は人差し指と親指で編地を持ちます。

5.人差し指と親指で編地(糸)を持つ


編み始めはくさり編みの編むところを持ちます。
右手はナイフグリップです。

編地ができたら、編地の編むところの近くを持ちます(見本はTシャツヤーン)。
針に糸をかけるときだけ、人差し指を跳ねあげ(フリック)ます。

右手はナイフグリップです。
指をフリックして糸を張り、針ですくいやすくします。

7.人差し指の甲に糸を乗せたまま編地を持つ


針で糸をすくったら左手人差し指は、甲に糸をのせたまま編地をしっかり持ちます。
糸を引く抜くとき、太い糸だと強めに針を引くため編地はしっかり持ちます。

人差し指をうまく使う


針で糸をすくいやすくするため、人差し指を伸ばして糸を張ります。
針が糸をすくえば、人差し指はおろして編地を持ちます(写真7.参照)。

人差し指を伸ばしたり曲げたりすることを「フリック」と呼びます。
棒編みも同様で、アメリカ式は人差し指をフリックすることで糸をすくいやすくしています。

この持ち方は、棒編みのアメリカ式の持ち方を左手に変えた持ち方です。
特に太いTシャツヤーンを編むとき、両手に力が入り編地を引っ張る為この持ち方だと指の負担が減り左手が楽です。

私は糸を引き抜くとき左右の手で綱引き状態になるため、編地をしっかり持てるこの糸の持ち方に変えて、左手が楽になりました。

かぎ編みの基本の編み方

簡単カギ針編みコースター細編み引抜き編みを紹介しました。

今回はその他の中長編み、長編み、長々編みを紹介します。

用意する物

店舗名商品名数量素材/サイズコメント
セリアケーク1アクリルヤーンカラフルな段染め糸。手持ち糸でも可。
ダイソーストッカー玉の転がりと絡まりの防止用。
編み針6-10号手持ちの針又は編みやすいサイズで。

糸はセリアの大人気ヤーン「ケーク」1玉用意しました。
特に指定はありませんが、最初は太めの糸が編みやすいです。

手持ちにあれば、並太~極太糸を用意してください。
ケークは糸端がてっぺんから出ている(実際はもっと短く先が出ている程度)ので、そのまま引き出して編める親切仕様です。

毛糸は毛糸玉の中から糸端を出して編むと転がりにくく、糸も絡まりにくいので糸は中から出して使ってください。

もし用意できれば、毛糸玉を入れれば転がりやからまりから守ってくれる「ストッカー」を準備すると後々便利です。
1個100円で販売されています。

写真はレース糸用ですが、問題なく使えます。
ケークは小玉なのでレースストッカーで十分でした。

私は毛糸玉を編む前に一度ほどいて丸め直します。
特に段染めと呼ばれる毛糸はどの程度色が変わるのか、糸は最後まで1本かそれとも途中でつなげてあるか、などチェックするためです。

私のように毛糸玉を丸め直して使う人にはお勧めのアイテムですね。

今回は編み針8号をチョイスしました。
ケークのかぎ針の目安は6号から10号なので、この範囲で編みやすい号数をお使いください。

引抜き編み・細編み・中長編み

・編み目記号と編み図

名 称記号・編み図
引抜き編み
細編み
中長編み

・引抜き編み


針を編目にさして、糸をかけたらそのまま引き抜くのが「引抜き編み」になります。
立ち上がりの目はありません。

・細編み


くさりの裏山から糸をすくい、糸をかけて引き抜くと「細編み」になります。


1段編んだら、立ち上がりを1目編み反時計回りで回します。
2段目からは、どの編み方も編地に針を入れて編みます。

「引抜き編み」は針を指したらそのまま引き抜きますが、細編みは引き抜く前に1度糸を針にかけます。
引抜き編みは立ち上がり0目、細編みは立ち上がり1目です。

・中長編みの編み方


中長編みは細編みと似ていますので、併せて紹介しますね。
細編みは立ち上がり1目でしたが、中長編みは2目になり1目増えます。

くさりの裏山から糸をすくうのは細編みと同じですが、その前に針に糸をかけます。(1目足す)
糸をかけてから、くさりの裏山から糸をすくいます。

糸をすくったら、一度上へ引き上げ高さを合わせもう一度針に糸をかけます。
後は図3.のように、後は一気に引き抜きます。

細編みを編む前に「1回針に糸をかける」中長編みになります。
細編み+1目(糸を1回かける)で2目の高さになるのが長中編みです。

長編みと長々編みの編み方

・編み目記号と編み図

名 称記号・編み図
長編み
長々編み

・長編みの編み方


長編みは中長編みに1目足して編みます。
図1-2までは中長編みと同じですが、引き抜き方が違います。

引き抜く前に一度糸をかけます。

かけた糸を2目抜き、ここで針を出します(図3.参照)。

もう一度針に糸をかけます(1目足す)。

かけた糸を引き抜きます(図4.参照)。

中長編みを一度に引き抜かず、2目ずつ分けて引き抜くと長編みになります。
立ち上がり目は、細編みは1目、中長編みは2目、長編みは3目になります。

・長々編みの編み方


長々編みは、長編みに1目足して編みます。
編み方は、図1.にあるように針を編み目に入れる前に2回糸をかけます。
そして図2-3.のように、2目ずつ引抜き、また糸をかけて、編みあがるまで合わせて3回に分けて引き抜きます。

針を編み目に入れる前に2回糸をかけるのが長々編みです。
後は引き抜く前に1回糸をかけ2目引き抜き、また1回糸をかけて2目引き抜き、と先に糸にかけた回数分∔1回(最後の引抜き編み)引き抜くのが長編み系のセオリーなので覚えておきましょう。

・ 細編みから長々編みの長さを比べたら


これより長く編むために長々々編みというのもあります。もっと糸をかければ、それだけ引き抜く回数が増え、1目が縦に長い編み目ができます。

立ち上がり目は、細編み1目、中長編みは2目、長編みは3目、そして長々編みは4目になります。
これ以降は先に糸をかける回数が1回増えるごとに立ち上がり目に1目足してください。

同じ段数編んでも、長さで比べるとこんなに高さが違います。

かぎ編みの基本 「わ」の作り目

簡単カギ針編みコースターでは、円編みの一つ「くさり編みでわを作る」作り目から編む方法を紹介しました。

今回はくさり編みではなく糸で「わ」を作り、円編みをする方法を紹介します。

「わ」の作り目

編み方レシピに「わの作り目で・・・」とあれば、この編み方です。
糸でわを作り、わに細編みや長編み、長々編みを編みこんで円編みをする編み方です。

1.指を使って、「わ」を作ります。

2-3.はイメージですが、輪に針を入れて指定された編み目で編みます(見本は長編み)。

図1.の状態で編み針を入れ、糸をかけて引き出すと糸がほどけません。

図3.の状態です(写真は糸が並太なため一重)。
これを図と同様に二重にした場合も同様に、編み針を入れて編みます。

2.輪に針を入れ束ですくって編む


輪の中にかぎ針を入れ、束ですくって長編みを指定の目数編みます。

3.最後は糸を引いて輪を締める


輪に指定された目数を編み終えたら、糸の端を引っ張り輪を引き締めます。

これで「わ」の作り目ができました。

終わりに

今回はかぎ編みの基本を紹介させていただきました。
糸の持ち方、かぎ針の持ち方はいかがでしたか。

お役に立てたでしょうか。
これをきっかけに、もっと編み物を楽しんでいただけたらと思います。
少しでも、皆様の編み物ライフのお役に立てれば幸いです。

ご紹介した編み方5種をマスターすれば、もう後は簡単な応用です。
次回は基本の編み方だけで編めるポーチ、ミニドイリーの編み方をご紹介する予定です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

是非この記事を評価してください!

(1)

ニッター歴30年以上の専業主婦

ごんママ

オーストラリアのヴィクトリア州にある片田舎(あの「ハヤブサ」が地球に帰還した場所の近く)へ文化交流研修という名のボランティアに参加。
日本語と日本文化(書道と茶道と何故か墨絵)を公立学校で紹介。
語学はそっちのけ、ホームステイ先のママさんやテキスタイルの教諭から指導を受け、編み物と洋裁の技術を習得し帰国。
実践的編み方なのですぐ編めてすぐ使えるがモットー。ニット小物は使ってなんぼです。
帰国後編み物を続け、気が付けば30年以上編み続ける毎日。
最近はスグ編める帽子、バッグ、ヘアバンドなど小物を中心に誠意製作中。
現在は旦那と娘と愛犬二匹と首都圏の人口が多い田舎に棲息。
カラフルな海外の糸と編み図無しの「編み方だけ」、で編める作品を紹介していきたいです。
趣味は読書と編み物、それから犬。
Blogでこちらの記事と連動したコラムも書いてます。
海外メソッドを中心に動画やその翻訳、紹介もしてますので興味のある方は是非!
リクエストやご意見お待ちしてます。

同じライターの記事

手芸・ハンドクラフトの人気記事

今人気の記事