search

かぎ針で編むTシャツヤーンのポーチ!Tシャツヤーンの解説付き

ニッター歴30年以上の専業主婦

ごんママ

オーストラリアのヴィクトリア州にある片田舎(あの「ハヤブサ」が地球に帰還した場所の近く)へ文化交流研修という名のボランティアに参加。 日本…

ニット歴30年の主婦が教える「身につく編み物教室・実践編」へ、ようこそ。
今回は、初めてでもスグ編めて、しかもオシャレでプロっぽい! と話題のTシャツヤーンを使ってポーチを編みます。

着なくなったTシャツを切って糸にするリサイクルヤーンは、自宅でも作れます。
手芸店に行けば色とりどりのTシャツヤーンから好みのものを購入できますし、もちろん100均でも買えます。
今回はそのTシャツヤーンを使って、フラップ付きのポーチを編んでいきたいと思います。

失敗しないミニポーチの編み方を、最初から最後までしっかり解説しますので、お楽しみに。

今回も最後まで、楽しくお付き合いいただけると嬉しいです。

目次

  1. Tシャツヤーンって何?
  2. アップサイクル品とリサイクル品の違い
  3. アップサイクル系のTシャツヤーン
  4. リサイクル系のTシャツヤーン
  5. 失敗しない楕円底ポーチの編み方
  6. 3種の糸を編み比べてみたら

Tシャツヤーンって何?

Tシャツヤーン誕生の話

Tシャツヤーンは、オランダの起業家ヘイシュ・モシース氏によって商品開発されました。
アパレル業界で裁断された布生地が廃棄されていることを知ったモシーン氏、それはもったいないと繊維生産工程で廃棄されていた繊維廃棄物を買い取り増した。

そして手芸糸として再生させるプロジェクトチームを発足(これがHOOOKED社)、アップサイクル品として商品化したのがTシャツヤーンです。

Tシャツヤーンの特徴


Tシャツヤーンとは、廃棄されたTシャツやジャージを細く切って糸にしたものです。
Tシャツ生地ですから伸縮性があり、何もせず切って糸状にしたものなのでけっこう太い糸です。

元が服地ですから、1巻きが重いです。
でも、不思議と編みやすい糸です。

アップサイクル品とリサイクル品の違い

Tシャツヤーンは大きく2種類あります。
一つはアップサイクル系と呼ばれるもの、もう一つがリサイクル系と呼ばれるものです。
それではその特徴を説明しますね。

アップサイクルとは


廃材など本来無価値に近いものに「価値を付け商品化」した物を、アップサイクル品と呼びます。

Tシャツヤーンで言うと、もともと廃材である Tシャツを細く裁断し、Tシャツヤーンという価値を付けたもの、と言えます。

難点は、裁断する以外の手は加えていませんから、糸の太さや素材などが均一ではありません。
洗って落ちなかった汚れが付いている場合もあるようです。

このことを理解して購入しないと「途中で糸の太さが違う」「継ぎ足してある」「汚れていた」などあっても、苦情にならないのでご注意ください。

そして、とても重い糸という事を忘れないでください。

リサイクルとは


アップサイクル同様元は廃材です。
ただし、リサイクルはその廃材を加工します。

Tシャツヤーンでいうと、繊維メーカーなどから出たシャツの切れ端などの廃材をリサイクルしたものです。

生地の切れ端を細かく裁断し、もう一度紡ぎ直した糸になります。
後染めで色を付けたり、リボン状に加工したり出来るので見た目はアップサイクル品より品質が均一され、より編み糸に近い糸になります。

アップサイクルに比べ、品質が一定で色が指定できます。
糸も軽くなり、何より柔らかいです。

アップサイクル品の腰の強い糸とは全く性質の違う糸です。
太さの割に柔らかい事を理解して購入ください。

アップサイクル系のTシャツヤーン


ポーチやバッグ、タッセルなど用途は様々。
人巻きごとに個性が異なる、アップサイクルヤーンの特徴を生かした作品作りが楽しめます。

Hoooked社のズパゲッティヤーン


元祖Tシャツヤーンといえば、オランダ生まれのHOOOKED社製ズパゲッティですね。
保証された長さは120m。

本当に個性的な手芸糸です。
ただし、巻かれた状態では素敵な模様でカワイイのですが、段染め糸と異なり、編んで見たら予想と違う柄になった、という事が多々あります。

柄というより、模様にすらならない場合もあります。
柄物の糸を選ぶときは何を編むのか考えて選ぶと失敗しませんよ。

★ミニサイズもあります!


小物つくりや、お試しにはちょうど良いサイズではないでしょうか。
保証された長さは25mです。
重さは素材で異なる為、Tシャツヤーンでは長さを単位で考えると良いですよ。

毛糸ピエロのアップサイクル系ヤーン


アップサイクル系手芸糸なので、こちらも個性的な糸になります。
長さはたっぷり100m。
チーズ巻き2本1セットで、色は選べません。

何が届くか、お楽しみというコンセプトで販売されています。

手芸通販店 ドリームのアップサイクル系ヤーン


上記のブランドとちがい、並太という細さが特徴です。
長さも最長で約180m。
糸もアップサイクル系ヤーンとはいえ、後染めの様で色指定が可能です。

リサイクル系のTシャツヤーン


Tシャツ生地の端切れなどをリサイクルした再生繊維の手芸糸です。
伸縮性が高く、後染めなので色も均一でとってもカラフルです。

Hooked社のリボンXL(Zpagettiの姉妹品)


厚手のストッキングといいますか、薄手のタイツとでも言いますか。
そんな手触りと、伸縮性の高さを持っている手芸糸です。

長さは約120m。
柔らかい糸ですが張りがあるので、編み上がりは毛糸に近いです。
色味はパステル系が多く、優しい色合いです。

ダイソーのTシャツヤーン


ポリエステル100%のTシャツヤーンです。
約3センチ幅で切りそろえられた紐がたたまれて、テープヤーンのようになっています。
花柄や縞模様など、色味も多種多様取り揃えてあります。

長さは約9メートル。
こちらの糸はリサイクルではなく、製品として作られたTシャツヤーンだと思います。
手触りがTシャツの様な手芸糸、ということらしいです。

セリアのTシャツヤーン


毛糸ピエロでお馴染みの、ごしょう産業の糸です。
こちらもポリエステル100%のTシャツヤーンです。洗濯に強く、すぐ乾きます。

この他にもいろんなパターンや色があり、ダイソー同様に折りたたまれてテープヤーンのようになっています。

長さは約9メートル。
セリアのTシャツヤーンも、リサイクルではなく商品として作られたヤーンだと思います。

毛糸ピエロのTシャツヤーン


ショートピッチの段染めTシャツヤーンです。
この商品もポリエステル100%で、洗濯に強いです。

まだ使っていないのですが、見た感じセリアの糸の長いバージョンかなぁと。
だったら、こちらで揃えた方がお得な気がしますね。

Tシャツヤーンまとめ

いかがでしょう。
今から編むポーチに使う糸は、決まりましたか。

実際に見て決めたい方は、手芸店で手に取って確かめてみてください。
手触りや色は、直に見て触るのが一番ですから。

また、100均の商品は約9メートルと短めです。
実際に作ってみたら、4玉必要でした。

ベビーズパゲッティや、1巻き100m以上ある糸なら1玉で編めます。
ただし、アップサイクル系ヤーンだと途中で継ぎ足されている可能性大なので、1玉で編むことを気にせず継ぎ足して編めば3-4玉で編めますよ。

失敗しない楕円底ポーチの編み方


見本はダイソーのTシャツヤーン

全部細編みだけで編みます。
細編み、増し目の編み方は「簡単カギ針編みコースター【ニット編30年の主婦が教える】」または「かぎ編みの基本の編み方(細編み・中長編み・長編み・長々編み)」で詳しく説明していますので、参考にしてください。

準備するもの


12ミリのジャンボ針、ハンドル、Tシャツヤーン。

コンチョ(飾りボタン)用のヘアゴム

用意するもの販売元数/サイズメ モ
Tシャツヤーンダイソー4玉4玉目は1/2使用
ジャンボ針クローバー12ミリ10ミリから12ミリがおススメ
コンチョダイソー1個ヘアゴムの飾りを利用
ハンドルセリア1本お好みで

1.糸の継ぎ方

見本はダイソーとセリアの糸を使っています。
3玉-4玉使用しますので、先に継いでおくと楽です。
縫い針と、糸を用意します。

糸を広げ、中表で両端を合わせます。

片方の糸で包むように、元の折に合わせ3つ折りにします。

真ん中に針を刺して、一度針を抜きそこを中心にしてぐるぐると糸をきつく巻きつけます。だいたい3回程度巻きつけたらまた針を刺します。

写真は糸を巻きつけ、針を刺したところです。
針を抜き、玉止めして糸を切ります。

継いだ糸を左右から引っ張り、糸が抜けないか確認してください。
抜けなければ、これで糸が継げました。

2.楕円底の編み方

◆1. 作り目

作り目は8目、立ち上がり1目編みます。
◆2. 1段目

いつもはくさり編みの裏山をすくって細編みですが、今回は赤い丸の所に針を入れて編みます。針先が指しているところ、裏山の下になります。

細編みを1目編みました。同じく裏山の下に針を入れて細編みを続けて編みます。

本来なら最初の目(矢印部分。かぎ針を入れる輪)はくさり1目編んだ時点で糸端を引っ張り、引き締めて1目とは数えません。

しかし、Tシャツヤーンは引き締めこぶを作ると後々編みにくくなるためわざと緩めにくさりを編み、1目と数えました。
1段目は、この目に3目細編みを編むことになります。

細編みを8目編み終わったところです。
8目編んだら、最後の目にあと2目合計3目、細編みを編みます。

ここまで編んだら、今度は作り目を挟んで反対側に細編みを編むことになります。

赤は編み始めの糸端 青は編み糸

細編みを3目編んだら、次は反対側に細編みを編みます。
そのとき糸端(赤い印)を一緒に編むと、同時に糸端の始末ができます。

巻き込み方は、編地と一緒に糸端(赤い印の糸・写真参照)を持ち、針を糸端の下にくぐらせて糸をかけ細編みを編むだけです。

このように、糸端を一緒に編むと後で糸の始末をする手間が省けます。

こちらはセリアの糸で編んだ楕円底1段目です。
作り目の反対側を編むとき、写真のように先に編んだ細編みの目の間に針を入れて編むと目が詰まった底になります。

1段目を編み終わったところ。
セリアの糸の生地が柔らかい分、伸縮性が高いので編むとダイソーより小さくなりますね。

同じく1段目を編んだところ。こちらは、反対側を作り目から拾って編んだ場合です。
糸はダイソー。

編み比べると、セリアに比べダイソーの生地の方が良く言えばしっかりしている、逆に言えば伸びが悪いです。

1段目は合計20目です。
◆3. 2段目

2段目も角で増し目(同じ目に細編みを2目編むこと)をします。
立ち上がり1目、同じところに細編み2目を編みます(増し目)。
7目細編みを編み、次の目で増し目をします。

増し目をするのは、1段目で3目細編みを編んだ目の最初の目です。
また細編み1目、次の目で増し目をします。

反対側の2段目を編み、同じく1段目で3目編んだ最初の目で増し目をし、1目編んだら2段目の最初の細編みの目に針を入れ、引き抜き編みをします。

2段目は合計で24目です(1-2目増えていても大丈夫ですよ)。
これで楕円底ができました。

★もっと大きなバッグを編むときは

作り目を長く編み、細編みの段数を増やしてください。
角で増し目をしたら、次の目は+1目細編み(1段ごとに1目足すとマチの長さになります)を編み、もう一度増し目をします。

角になる目で忘れずに増し目をすれば、大きな楕円底に編みあがります。

2.ポーチのサイドを編む

ここからは24目のまま、増減無しで細編みを好きな高さまで編むだけです。

4段編んだところです。
この様に、増し目を止めれば編むだけでサイドが自然に立ち上がります。

編み続けたら、袋状に編みあがります。

フラップを編む

お好みの高さまで編んだら、続けてフラップを編みます。
見本は本体が6段目、7段目からフラップになります。

立ち上がり1目、同じ目に細編みを1目編みます。
そのまま合計10目細編みを編みます。

立ち上がりを1目編み、編地を反時計回りに回し次の段(8段目)を編みます。

見本は5段編みました。

コンチョを付ける

ダイソー版はコンチョをフラップに縫い付け、セリア版は本体に付けました。
セリアの方が、一回り小さく編みあがりました。

コンチョと呼ばれる飾りボタンを、縫い付けました。

これは、100均のヘアバンドのゴムを切ったところです。
セリア版に付けます。

付け方は、フラップの位置を確認してゴムを網目から出します。

固く結び、余ったゴムを切ります。

コンチョの位置を確認し、つぎにフラップを止めるゴムを付けます。

かぎ針で編み目にかぎ針を入れゴムを引き出します。

コンチョが止められる様長さを合わせ、結んだら余ったゴムを切ります。

上に輪を引きだします。

作ったゴムの輪にコンチョで止めると、フラップ付きミニポーチの出来上がりです。
化粧直し用のコンパクトや、口紅など入れる化粧ポーチに丁度良い大きさになりました。

マグネットを縫い付ける

グレーのダイソー糸で編んだポーチは、クラッチバックぽくするためマグネットを縫い付けてみました。

マグネットの留め金は100均でも売っていますが、縫い付けタイプが見当たらず今回は手芸店で用意しました。

取っ手を付ける

セリアで売っていたミニベルトがかわいかったので付けてみました。

3種の糸を編み比べてみたら


同じレシピで編んでみました。
左はユザワヤのオリジナルアップサイクル系ヤーン、リサイクル系として中はセリア、右はダイソーです。

伸縮性が高く生地が薄い(柔らかい)と編みやすいですが、ゆるめに編んだつもりでも伸縮するためか小さくなりました。

アップサイクル系ヤーンの伸縮は強いのですが、編む程度では伸びないのでしっかりした編地に編みあがりました。

お会計

ポーチ用手芸糸

セリアダイソーユザワヤ
商品名TシャツヤーンTシャツヤーンTシャツヤーン
単 価/円1001001,200
数 量3玉3玉1/33/4玉
合計金額3004001,200

装飾品のコンチョはセリアとダイソーで購入、3個使用で300円です。
マグネットホックは300円(縫い付けタイプ)、2個使用で600円です。

太めのTシャツヤーンで編むと、意外としっかりしたクラッチバックに仕上がりました。
だいたい500円~2,000円程度で自分好みのミニクラッチバッグが作れます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

是非この記事を評価してください!

(0)

ニッター歴30年以上の専業主婦

ごんママ

オーストラリアのヴィクトリア州にある片田舎(あの「ハヤブサ」が地球に帰還した場所の近く)へ文化交流研修という名のボランティアに参加。
日本語と日本文化(書道と茶道と何故か墨絵)を公立学校で紹介。
語学はそっちのけ、ホームステイ先のママさんやテキスタイルの教諭から指導を受け、編み物と洋裁の技術を習得し帰国。
実践的編み方なのですぐ編めてすぐ使えるがモットー。ニット小物は使ってなんぼです。
帰国後編み物を続け、気が付けば30年以上編み続ける毎日。
最近はスグ編める帽子、バッグ、ヘアバンドなど小物を中心に誠意製作中。
現在は旦那と娘と愛犬二匹と首都圏の人口が多い田舎に棲息。
カラフルな海外の糸と編み図無しの「編み方だけ」、で編める作品を紹介していきたいです。
趣味は読書と編み物、それから犬。
Blogでこちらの記事と連動したコラムも書いてます。
海外メソッドを中心に動画やその翻訳、紹介もしてますので興味のある方は是非!
リクエストやご意見お待ちしてます。

同じライターの記事

手芸・ハンドクラフトの人気記事

今人気の記事