search

ドールウィッグのサイズや種類、通販などを人形オタクが徹底解説

人形コレクター/ドールオーナー歴20年

カヤコ

人形を集め続けて20年、筋金入りの人形オタクでドールアイ収集家。 スーパードルフィー、海外製キャストドール、リカちゃん、ジェニー、プーリップ…

こんにちは。ドール収集歴20年、創作人形の制作もしている人形コレクターのカヤコです!集めた人形は100体を超え、現在も順調に増え続けています。

子供の頃はリカちゃんやジェニーが好きでしたが、いつの間にかキャストドールや創作人形の世界にハマっていました。買い集めるだけでは飽き足らず、自分だけのオリジナルの人形が欲しくなり、創作人形を何体も作ったりもしていました。

人形を集めたり作ったりしていると、「ウィッグが欲しいなぁ」と思うことが絶対にありますよね。
たとえばキャストドールは、ウィッグを自由に交換できるのが特徴です。ブライスやプーリップはカスタム遊びができますが、ウィッグ交換は初心者でも簡単にできるカスタム方法です。創作人形は、髪を接着剤で貼り付けることもできますが、ウィッグを使えば初心者でも失敗せずに人形を完成させることができます。

リカちゃんやmomokoなどの着せ替え人形や、一部のソフビ製の大きな人形は、植毛ヘッドのためウィッグは必要ありません。しかし、植毛ができない硬い素材でできたウィッグが必須のカスタム素体や、ドルフィードリーム(DD)などのソフビ製の人形には、ウィッグが必要になってきます。

これらの人形を持っている人なら必ず通る道が、ウィッグ選びです。
しかし、人形によってウィッグサイズが違うので、最初は戸惑うことが多いと思います。
また、メーカーも沢山ありますし、通販サイトも山ほどあります。どの店で買うべきか分からず、悩んでしまいますよね。

私は世界中のウィッグ通販サイトを調べるのが趣味なので、各メーカーの特徴を知り尽くしています。また、海外の通販サイトや、日本にある代理店での通販も今までに沢山してきたので、それぞれの通販サイトの特徴やおすすめポイントも熟知しています。
ドールウィッグだけでも100個近く所持しているので、お手入れ方法や髪型アレンジ方法もおまかせください!

「どのサイズのウィッグを買えばいいの?」
→ヘッドの測り方が分かれば、簡単にウィッグサイズが分かります♪

「ウィッグの毛の種類にはどんなものがあるの?」
→定番から変わり種までご紹介します!

「どのメーカーのウィッグがおすすめ?」
→メーカーによって特色があるので、人形のイメージに合わせて選んでください!

「ウィッグはどこで買えるの?」
→初心者向けからマニア向けまで、おすすめの通販サイトをご紹介します!

「ウィッグのお手入れやアレンジ方法が知りたい!」
→ポニテやツインテの作り方、お手入れ方法をご紹介します!

知れば知るほど面白くなるドールウィッグの世界について、詳しく見ていきましょう。

目次

  1. ドールウィッグのサイズの選び方
  2. ドールウィッグの毛の種類
  3. ドールウィッグの固定方法
  4. ドールウィッグのお手入れ・保管方法
  5. ドールウィッグの髪型のセット&アレンジ方法
  6. ドールウィッグメーカー&ショップごとの特徴と値段
  7. ドールウィッグを取り扱っているお薦め通販ショップ
  8. ドールウィッグで人形をもっとお洒落に

ドールウィッグのサイズの選び方

ドールウィッグを買う時に、最も重視すべきなのがサイズです。サイズが合わないと、せっかく買ったウィッグがきつくて入らなかったり、緩すぎてブカブカ状態になったりします。
できるだけぴったりなサイズのものを選ぶようにしましょう。

ヘッドサイズの測り方


ヘッドによっては、ウィッグラインと呼ばれるものが薄っすらと彫られている場合があります。その場合は、巻き尺を使って、ウィッグラインの長さを測ってください。

しかし実際には、ウィッグラインがないヘッドのほうが多いと思います。上の画像のヘッドは、ウィッグラインが彫られていません。(ヘッドの蓋のラインとは違います)

その場合は「髪の毛の生え際はどこか」ということを意識して、巻き尺などで頭周サイズをぐるっと測ります。このヘッドであれば、赤い線のあたりが、だいたいの生え際になります。

ドールの種類別・ウィッグサイズの目安

ドール別ウィッグサイズ一覧


人形のヘッドのサイズによって、だいたいのサイズが決まっています。以下に一例を挙げておきます。

ウィッグのサイズの単位は「inch」(インチ)です。1inch=2.54cmになります。

3.5inch:Brownie、PARABOX プチフェアリー&Sグレーテル
4inch:ミニスウィーツドール
4~5inch:リトルダル、プチブライス、ポケットフェアリー、ベッツィー
7inch:MSD、SDM、幼SD、SDC、ユノア、ミディブライス、オビツ50㎝用デフォルトヘッド
8~9inch:SD小顔ヘッド、DD、ダル、ビョル、イスル
9~10inch:SD、SD13、SD16、SD17、プーリップ、テヤン、ネオブライス(デフォルトウィッグなし)
10~11inch:SDヘッド(のの、りお等)、ネオブライス(デフォルトウィッグあり)
12inch:75cmキャストドール(SPIRIT DOLL Dolce)
13~14inch:80~110cmキャストドール(Dollmore Lusion & Trinity doll)

必ず手元のヘッドのサイズを測ろう


この2体は、どちらもSD級(身長約60cm)に該当するキャストドールです。小顔の海外製ヘッドは8inch、VOLKSの「SDのの」ヘッドは11inchのウィッグをかぶっています。
SD級のほとんどのヘッドは9~10inchのウィッグで融通がききますが、稀にこのように極端に小さなヘッドや、極端に大きなヘッドがあります。「製造メーカーによってサイズが違う」というのは、珍しいことではありません。

また、上記の表にもあるように、同じSDでも「SDのの」や「SDりお」はとてもヘッドサイズが大きいため、一般的なSD用サイズのウィッグは入りません。

それだけでなく、製造メーカーもヘッドの種類も同じという場合でも、製造工程や素材変更などの関係で製造時期によってサイズが違うことがあります。

キャストドールに限らず、必ず手元のヘッドのサイズを確認するようにしてください。
上の表は、あくまでも目安です。「多分このヘッドは小顔SDだろう」というような憶測はせず、何inchなのかを正確に測っておくことが大切です。

ドールウィッグの毛の種類

化学繊維(ファイバー)


ホビードール用で定番なのが、トヨカロンやカネカロンといった人工毛を使ったウィッグです。様々な色があり、耐熱ファイバーであればヘアアイロンやドライヤーでのスタイリングが可能です。

化学繊維(ファイバー)ウィッグの値段

2,000~4,000円

モヘア


アンゴラヤギの毛を使ったウィッグです。ふわふわとした柔らかな質感が特徴ですが、毛足が短いので、大きなウィッグでロングヘアにしたい場合には不向きです。

モヘアウィッグの値段

2,500~5,000円

ボア


ウィッグの中では最も安価です。染料の種類によってはヘッドに色移りしやすいので、長時間の装着はおすすめしません。
ボアを立体的に縫うだけで作れるので、自作する人も多いです。

ボアウィッグの値段

1,000円~1,500円

人毛

人毛の高級ウィッグは、ホビー用のドールウィッグとしてはあまりメジャーではありません。
普通の人間と同じように、ヘアアイロンやコテでスタイリングができます。ツヤがとても自然なので、リアルな顔立ちの人形用や、テカテカしたウィッグが苦手な方におすすめです。創作人形によく使われています。

人毛ウィッグの値段

2,500~12,000円

羽根

鳥の羽根を使ったウィッグで、ほとんどが個人によって制作されています。主にドール系のイベントで入手できます。まれに、代理店の通販などで買えることがあります。

羽根ウィッグの値段

6,000円

ドールウィッグの固定方法

ドールウィッグをそのまま被せても、すぐにずり落ちてしまいます。滑り止めになるものがヘッドにあれば、ウィッグがしっかりと固定されます。

マジックテープ


もっともポピュラーなのが、ヘッドの蓋に、シールタイプのマジックテープを貼り付ける方法です。メーカーによっては、ウィッグ固定専用の商品をショップで販売しています。
ずれやすいウィッグをしっかりと固定できるのがメリットですが、ウィッグ着脱の際にマジックテープにウィッグが触れてしまうと、毛が乱れてしまいます。繊細な髪型のウィッグをかぶせる時には注意が必要です。

マジックテープの価格

100~300円

シリコンキャップ


シリコンキャップは、ウィッグからの色移りからヘッドを守るのが主な役割です。ですがシリコンキャップは滑り止めの効果もあるので、ウィッグがズレにくくなります。表面がツルツルなので、着脱の際に髪の毛が乱れる心配がありません。
ただしシリコンは劣化が早いので、数年で変色したり、ヘッドにかぶせづらくなったりします。

たとえばこのウィッグのように、髪を結いあげてガッチリと髪型が固定してあるタイプは、髪が引っ張られると髪型が崩れ、使い物にならなくなります。
そのような場合は、マジックテープではなくシリコンキャップを使いましょう。

シリコンキャップの価格

300~1,000円

両面テープ


一番手軽なのが、両面テープで固定する方法です。ただし両面テープがベタベタするので、ウィッグの毛がくっつくと、髪型が乱れる原因になります。

両面テープの価格

100~300円

ドールウィッグのお手入れ・保管方法

ドールウィッグはとても繊細です。正しいお手入れと保管方法で、寿命を延ばしましょう。

髪をとかすなら歯ブラシで


髪の毛をとかすなら、歯ブラシが最適です。ウィッグに絡みついた埃も取ってくれます。
ヘッドを傷つける心配はあまりありませんが、心配な場合は目立たない所で試してみてください。
ただし、メイクにラメパウダーが使われている場合は、ラメが落ちてしまうのでご注意ください。

歯ブラシは高価である必要はなく、100円程度のもので十分です。

においがしたら消臭スプレーを


ドールを部屋に置いておくと、タバコの煙のにおいや料理のにおいなどがつく場合があります。また、海外からウィッグが運ばれてくる際に、飛行機や船の中で他の貨物のにおいが移ってしまうというケースもあるようです。
化学繊維のウィッグであれば、消臭スプレーでにおいを消すことが可能です。
商品によっては香料がきつかったり、べたつきが出たりすることがあるので、他のファブリックなどで試してからにしましょう。

ウィッグをシャンプーする


ウィッグの汚れやにおいが酷い場合は、ウィッグをシャンプーするという方法があります。
ウィッグのシャンプーの手順や、ウィッグを洗う時のポイントと注意点をご紹介します。

ウィッグのシャンプーの基本的な手順

1.洗面器などにぬるま湯を入れ、シャンプーでウィッグを洗う
2.洗面器に水と柔軟剤を入れ、ウィッグを1時間つけ置きする
3.ウィッグを水ですすぐ
4.ウィッグを日陰干しで自然乾燥させる

注意点その1.変わった髪型のものは洗わない

縦ロールやポニーテールといった特殊な髪型のウィッグは、洗っていると髪型が崩れてしまいます。どうしても洗いたいという場合は、細心の注意を払って、優しく洗うようにしましょう。

注意点その2.できるだけウィッグ用シャンプーを使う

人間用の普通のシャンプーを使っても大丈夫ですが、ウィッグ用シャンプーは化学繊維の汚れが落ちやすい成分になっているため、可能であればウィッグ専用のシャンプーを使いましょう。

・ドールウィッグ用シャンプーの値段
2000円

注意点その3.柔軟剤でサラサラに

ウィッグをシャンプーした後、そのまま水ですすいで干しても大丈夫です。しかし柔軟剤を使うと、ウィッグがよりサラサラになるので、ツヤが命のストレートヘアなどのウィッグであれば柔軟剤の使用をおすすめします。市販の普通の柔軟剤で問題ありません。

保管時にはウィッグ用ネットと詰め物を使う


ウィッグを買うと、たいていの場合、ドールウィッグ用のネットと詰め物がセットになっています。詰め物がない場合は、柔らかい包装紙やティッシュペーパーを丸めて代用しましょう。ドールウィッグ用のネットは、通販で購入できます。

ドールウィッグ用のネットの値段

100~300円

ウィッグの中に詰め物をし、ネットの中に入れます。紙製の入れ物や箱に入れておけば、ウィッグの変形などを防ぐことができます。

ドールウィッグの髪型のセット&アレンジ方法

購入したウィッグをそのまま被せるだけでも十分楽しいのですが、ヘアアレンジをすれば、もっとウィッグで遊ぶことができます。

ミストを使って髪を整える


ウィッグの毛の乱れや静電気が気になったら、ドールヘア用のミストを吹いて、ウィッグのメンテナンスをしましょう。髪がしっとりとしてまとまりやすくなり、ヘアスタイルが整いやすくなります。
また、劣化してゴワゴワになった髪の毛も、ミストを吹いて手入れすると、ツヤが戻ってサラサラになります。

ウィッグの状態が良くなると、ヘアアレンジがしやすくなるので、おすすめです。

ドールヘア用ミストの値段

800円

ヘアアイロンやドライヤーを使う


耐熱ファイバーや人毛であれば、ヘアアイロンやドライヤーが使えます。カールが崩れた時も、耐熱であれば簡単に直せます。
ファイバーの種類によって、何度まで耐えられるかが違ってきます。必ずウィッグの説明書や通販ページなどで、耐熱温度を確認してください。

非耐熱のウィッグは、ドライヤーの温風程度でもチリチリになることがあるので、低温であっても、できるだけ温風に当てないようにしましょう。

ツインテールやポニーテールの作り方


ツインテールやポニーテールのウィッグは、意外と種類が少ないため、思ったようなデザインのものが見つかりづらい傾向にあります。そのため、「自分で作ってしまおう」と思う方もいると思います。

まず誰もが思いつくのが、「ロングヘアのウィッグをゴムで結んで、ツインテールにする」という方法です。しかし一般的なウィッグは、髪を結いあげることを前提とした作りになっていないため、ウィッグキャップが丸見えになり、とても見苦しい仕上がりになってしまいます。

一番おすすめなのは、バンスを使ってツインテールを作るという方法です。全く同じ方法で、ポニーテールも作ることができます。

今回は、ショートヘアのウィッグとバンスを使って、オーソドックスなツインテールを作ってみたいと思います。

1.バンスを用意する


ツインテールなので、2つのバンスを用意します。ポニーテールの場合は1つでもかまいませんが、毛量が少ないと感じる場合は、2つ用意しておいてください。

バンスは、単体で購入もできますが、ウィッグとセットで売っていることが多いです。
たとえば上のような商品の場合、ロングヘアウィッグ+バンスという組み合わせの髪型になっています。バンスだけを目当てに、このような商品を買うのも方法です。

2.ショートヘアのウィッグの一部を結ぶ


ショートヘアのウィッグを用意します。

バンスは、クリップのようになっています。これで髪を挟んで固定します。

しかし、このままウィッグにバンスをつけても、すぐにずり落ちてしまいます。それを防ぐために、バンスをつけたい場所を、糸や細いゴムなどで結んでおきます。
こうすることで、クリップが引っかかりやすくなり、バンスが固定できるようになります。

3.バンスをつける


ウィッグにバンスを挟んだら、ツインテールの完成です!


ベースとなるウィッグとバンスは、似たような色のものにするのがベストですが、あえて違った色で作ってみても面白いです。

ヘアピースで簡単アレンジ

ヘアピースの種類


普通のウィッグにプラスするだけで、簡単にヘアアレンジが楽しめるヘアピース。
ストレートロングのエクステ風のものから、お団子風のものまで、様々なものが販売されています。
カールやウェーブがかかったものもあるので、シンプルなウィッグを華やかなイメージに変えることも、簡単にできちゃいます!

ヘアピースの装着方法


今回は、ストレートロングのヘアピースを使ってみます。
ファイバーが、ヘアピンのような金具に縫い付けられています。


ウィッグの目立たない場所に、ヘアピースを装着します。ヘアピースが髪にパチンととまったら、金具が見えないように髪で隠します。


着ける場所を変えれば、オリジナルの髪型が作れます。好きな場所に手軽に取り付けられるのがメリットです。勿論、何度でも取り外しが可能です。

ロングヘアのウィッグに装着すれば、簡単にメッシュ風にアレンジでき、色々なオシャレが楽しめますよ!

毛のカットにはドールヘア用ハサミがおすすめ

ドールウィッグは、人間のように髪が伸びてくることはないので、ヘアカットで失敗はできません。
ドール用ウィッグのファイバーは、人毛よりも硬く滑りやすいため、普通のハサミで切るのは非常に困難です。しかしドールヘア用ハサミは、切れ味が抜群で、ドールヘアを楽に切ることができます。

ヘアカットで失敗しないためには、まずはドールヘア用ハサミを用意しましょう。

ドールヘア用ハサミの値段

2,800~5,400円

ドールウィッグメーカー&ショップごとの特徴と値段

ドールウィッグを作っているメーカーや、販売しているショップは沢山あります。その中でも、代表的なメーカーや、特色のあるショップなどを集めました。

VOLKS(ボークス)


スーパードルフィー(SD)やドルフィードリーム(DD)用のウィッグを販売しており、日本を代表するメーカーです。どんなヘッドにも馴染みやすい髪型が揃っています。
毛の量は少なめで、ウィッグキャップが透けて見えやすいのが難点です。

つるやウルトラホビー


主にブライスやプーリップ向けのサイズのウィッグを取り扱っています。複数カラーのMIXデザインが多数あるので、変わったウィッグを見つけることができるでしょう。
ストレートヘアは非常にサラサラでツヤがあり、毛の量も多いので、とてもおすすめです。

BJD CROBI(ビージェーディークロビ)


韓国のメーカーです。
ブラウンやブロンド、シルバーなど、使い勝手のいいカラーが揃っており、髪型やサイズの種類も非常に豊富です。カールや内巻きなどの加工も丁寧で、ウィッグキャップの伸びもよく、どんなヘッドにもフィットしやすい作りになっています。
ヘアピースの取り扱いもあります。

Leeke World(リケワールド)


韓国のメーカーです。
とても色の種類が多く、色鮮やかで個性的なウィッグはドール愛好家に大人気です。髪型のバリエーションの多さも圧巻です。
全体的に毛の量が多めですが、前髪が薄いことがあり、ヘッドの大きさや形状によってはウィッグキャップが見えやすい場合があります。
ヘアピースや、11inchの大きめのウィッグもあります。

LUTS(ルツ)


韓国のメーカーです。
髪型の種類が多く、サイズやカラーも豊富です。毛の量は多めで、しっかりとした髪質です。
前髪を分けているタイプの髪型は、毛の流れがしっかり固定されているので、ブラシで整えなくても簡単にスタイリングができます。

Spirit Doll(スピリットドール)


中国のメーカーです。
ヘアスタイルの加工が甘いところがありますが、サラサラとした綺麗な髪質で、程よいツヤがあります。
黒髪といえばナチュラルブラック(茶色混じり)のメーカーが多い中、このメーカーは真っ黒なファイバーを使っています。漆黒の黒髪が好みの方におすすめです。
12inchの大きなウィッグも取り扱っています。

ドールウィッグを取り扱っているお薦め通販ショップ


沢山ある通販ショップの中から、「通販しやすいショップ」「特定のドールやサイズに特化したショップ」「マニアも大満足の品ぞろえのショップ」をご紹介します!

ボークスホビー天国ウェブ

日本のメーカー&通販ショップなので、初心者でも安心して買い物ができます。
すぐに売り切れになるので、早めの購入をおすすめします。

https://ec.volks.co.jp/

つるやウルトラホビー

ブライスやプーリップのカスタムをしている方におすすめのショップです。ウィッグのモデルもブライスやプーリップなので、イメージがわきやすく、選びやすいのがポイントです。

http://www.tsuruya-ultra.com/

ドーリーテリア

中古アイテムを取り扱っているショップですが、6~12inchまでの新品のウィッグも販売しています。バンスを使ったツインテールウィッグのほか、バンスのみのセット商品もあります。

https://www.dollyteria.com/

DOLK STATION

韓国や中国などの、数多くのメーカーの商品を取り扱っている代理店です。
BJD CROBI、Leeke World、LUTSなどのウィッグもここで買えます。
在庫商品であれば国内からの発送なので、すぐに届きます。
代理購入サービスを使えば、DOLKでの取り扱いのないメーカーや商品でも、代わりに取り寄せてもらえます。

http://dolk.jp/

Legenddoll shop

Spirit Dollのほか、中国で人気のあるAngell Studioなど、中国のメーカーの商品を主に取り扱っている代理店です。DOLKでの取り扱いがないメーカーも多く、品ぞろえがかなり違います。価格が全体的に安めです。
中国のショップなので、海外からの配送になります。EMS送料(海外送料)がかかるほか、関税が課せられる場合もあります。EMS送料は、ウィッグ数個であれば1,500円が目安です。
http://www.legenddoll.com/

Leeke World

Leeke Worldの直営店です。代理店を通すよりも、かなり安く購入できます。また、代理店では買えないウィッグも多数揃っています。
韓国からの発送なので、EMS送料(海外送料)となり、関税がかかる場合もあります。
EMS送料は、2017年7月2日まで1,500円(34,200円以下の購入の場合)でしたが、現在は重量によって送料が変わる仕組みになっています。

http://leekeworld.com/

LUTS

LUTSの直営店です。代理店よりも価格が安く、セールも頻繁にやっているので、タイミングを見計らえばかなり安く購入できます。
韓国からの発送です。EMS送料(海外送料)は2,000円前後が目安です。発送はとても迅速で、最速で数日で届きます。
http://lutsjapan.com/

SEN

日本に店舗を構える代理店です。スタッフは中国人ですが、日本語は問題なく通じます。
中国メーカーのウィッグを数多く取り揃えており、値段が安めです。特にボアウィッグの種類が豊富で、長さやカラーも様々です。
国内からの発送で、1,000円以上の購入で送料無料になります。
通販サイトの商品写真が見づらいのがネックですが、問い合わせれば商品詳細を個別に教えてくれます。

http://www.from-sen.com/

DOLLCE

4~10inchのウィッグを販売しています。特に4inchウィッグの種類がとても豊富なので、小さなドールをお持ちの方におすすめです。

http://doll.shop-pro.jp/

小さなドール用ウィッグのお店

店名の通り、小さめのドールに適したサイズのウィッグを数多く取り揃えています。髪型もカラーも沢山あるので、お気に入りのウィッグが必ず見つかるでしょう。
在庫切れ商品が多いですが、定期的に再入荷しています。

http://doll-wig.com/

ドールウィッグで人形をもっとお洒落に


ウィッグを取りかえるだけで、人形の雰囲気がガラリと変わります。
時にはフェミニンに、時にはボーイッシュに。ワイルドなイメージから、高貴なイメージへと簡単チェンジ!
ウィッグをいくつか持っていれば、人形の様々な表情を見ることができ、ドールライフがより豊かなものになるでしょう。

既にウィッグをいくつも持っている方は、ドールウィッグのお手入れや、ヘアアレンジに挑戦してみてください。ウィッグの魅力が全開になるのは、ここからです。

ウィッグ変更は、もっとも簡単なカスタム方法です。まだウィッグを1つしか持っていない方は、この機会に是非、新しいウィッグを買ってあげましょう!

是非この記事を評価してください!

(8)

人形コレクター/ドールオーナー歴20年

カヤコ

人形を集め続けて20年、筋金入りの人形オタクでドールアイ収集家。
スーパードルフィー、海外製キャストドール、リカちゃん、ジェニー、プーリップ、モンスターハイ、アンティークビスクドール、市松人形など多数の人形を所持。
特に韓国・中国・アメリカなどの海外製のドールに造詣が深い。
ドールアイの自作も行っている。

同じライターの記事

趣味・ホビーの人気記事

今人気の記事